本物の酵素風呂

●酵素風呂の効果は機能性成分から生まれる

出かけて入る酵素風呂屋さんの酵素風呂は、米ぬかや針葉樹のおがくずなどの有機物を発酵させています。人間が発酵した有機物の中に体を浸すことで、体が有機物の発酵から生じた発酵により生成された機能性成分が体全体に触れます。

米ぬかやおがくずを発酵させその中に体全体を入れ発酵で作られた機能性物質で体全体が覆われることで効果が現れるのです。

効果の源は発酵によって作られた機能性成分なのです。ですから発酵していないものには酵素風呂としての効果はありません。

発酵すると微生物によって酵素が作られますが、同時に酵素によって有機物が分解して多くの機能性成分ができます。

この発酵で作られる機能性成分に体が触れることによって本物の酵素風呂の効果が得られるのです。

そのため、市販されている◯◯酵素配合の…。 といった入浴液(入浴剤)の商品は酵素自体の配合で、そこには酵素が有機物を分解してできる機能性成分までは含まれていない可能性もあります。

これまでの説明の通り、効き目成分の元である機能性成分が含まれていない入浴液(入浴剤)では、十分な効果を感じ取ることは難しいかもしれません。

ちなみに洗剤で◯◯酵素配合の…。 という商品がありますが、先述の通り、酵素は表面上レベルでは働きかけるので、衣類の汚れなどには効果が発揮できると思います。