本物の酵素風呂

●市販品には酵素風呂本来の効果がない

楽天やアマゾンで”酵素風呂”で検索すると様々な商品が見つけられますが、それらのほとんどは酵素風呂本来の効果がありません。

それらの商品は”酵素”という名称を使っているのですが、それらには出かけて入る酵素風呂屋さんの効果はありません。

パパイン酵素が配合してあるから酵素風呂という商品も同様です。

それらの商品は、パパイン酵素、ブロメライン配合と書いてあります。酵素が入っているから酵素風呂の効果があるかというとありません。

酵素配合なので、体の表面に対しての洗浄効果はありますが、酵素そのものは体内に吸収されないので体内には効果が及びません。

商品名に”酵素”という言葉が使われていて酵素配合と書いてあるので酵素風呂の効果を期待するのですが酵素風呂屋さんの酵素風呂の効果はありません。

●酵素風呂の効果は機能性成分から生まれる

出かけて入る酵素風呂屋さんの酵素風呂は、米ぬかや針葉樹のおがくずなどの有機物を発酵させています。人間が発酵した有機物の中に体を浸すことで、体が有機物の発酵から生じた発酵により生成された機能性成分が体全体に触れます。

米ぬかやおがくずを発酵させその中に体全体を入れ発酵で作られた機能性物質で体全体が覆われることで効果が現れるのです。

効果の源は発酵によって作られた機能性成分なのです。ですから発酵していないものには酵素風呂としての効果はありません。

発酵すると微生物によって酵素が作られますが、同時に酵素によって有機物が分解して多くの機能性成分ができます。

この発酵で作られる機能性成分に体が触れることによって本物の酵素風呂の効果が得られるのです。

例えばパパイン酵素配合のものは、人間が選んだ物質を混ぜ合わせただけのもので、微生物が作り出す多種類の機能性成分は含まれていません。

パパイン酵素はタンパク質分解酵素なので身体についた汚れが落ちやすかったりしますが、それ以上の機能はありません。

酵素風呂の効果を得るためには、それが発酵によって作られたものであるかどうかが重要です。